杉本建築アトリエ

住宅事例


M様店舗併用住宅《CM・分離発注方式》上田市

 田園調布の超高級住宅地にご実家のある、ネット検索の達人であるM様の、エステサロン併用住宅。この辺では初めての西洋漆喰(パビスタンプ)を内外装仕上に多用し、軟らかい空間になりました。M様と東京のショールーム見学に行ったのも、いい思い出となりました。設備の水栓や浴槽・タイルに至るまで、M様の拘り抜いた選定となりました。リビングの表しの梁は、M様のご友人と杉本の3人でチョウナ掛けをしました。

Sさんの住まい《CM・分離発注方式》上田市

 南欧風の明るい住宅をご希望のSさんの住まい。オープンネットのお見合いで当事務所を選択いただき、4年がかりでの竣工となりました。Sさんの職業は店舗内装工事の仕事ですので、CM・分離発注方式がご自分の要望を実現し易い建築手法であることを、直感的に理解されたのでしょう。

徳田様邸《CM・分離発注方式》上田市

 ご主人のこだわりで、重量鉄骨造となった徳田邸。プランをシンプルにすることで、木造とほぼ同じコストで建築できました。お子様が玄関から直接個室に行けないように、ダイニングカウンターの前に階段昇り口をもって来ました。

塚田様邸《CM・分離発注方式》東御市

 『ご家族が仲良く暮らせる家』が塚田邸のコンセプトです。1階は大きな吹抜けのリビング・ダイニング・キッチンと設備スペース・おばあちゃんの部屋と和室、2階は若夫婦の個室・将来仕切れる子供室空間となっています。リビングの南側と東側には大きなウッドデッキのテラスを設け、パーゴラとしても使える木造りの柱梁フレームを加えました。屋根はS瓦を使い、南欧風の明るい外観にしました。

中村様邸《CM・分離発注方式》上田市

 中村邸のご主人は屋根板金工事会社に勤務されており、OSの竹内様邸の屋根工事も施工されました。竹内様邸に惚れ込んで頂き、当事務所に勤務先の社長を通じて自宅建築を依頼されました。敷地は東西に長い長方形で南側には2階建のアパートが立ち塞がり、冬の間は地面に日が全く当たらないという悪条件。プライバシーと陽当りを確保するための工夫により、冬期間も室内は明るく、外部のウッドデッキではアパートからの視線を感じずに食事ができるようになりました。自然素材にこだわり、ドア・床・サッシ枠等、全て無垢の木材を使用しています。

竹内様邸《CM・分離発注方式》上田市

 OS2棟目の竹内様邸。現代和風がコンセプトでした。床材は38ミリ厚のスプルースフローリング、断熱材は100ミリ厚のウールブレスを採用しています。

Iさんの住まい《CM・分離発注方式》東御市

 OS第1号住宅のIさんの住まい。コンセプトは、耐震性・省エネ・遮音・防犯性を重視し、室内空気環境を良好なものにし、メンテナンスのし易い住宅でした。デザイン面では、威圧感を与えない外観とのご要望でした。不慣れなOS業務でご迷惑もおかけしましたが、完成後「うれしくて」というお酒をいただき、感激しました。東京のJETROのショールームに行くなど検討し、室内ドア・照明など輸入建材を多用しました。